学生時代バイト先の女性と

私は大学に入学して本屋さんでアルバイトを始めました。アルバイトは私にとって初めての経験で分からないことだらけでした。そんな私に丁寧に仕事を教えてくれたのが「Kさん」でした。彼女は32歳で本屋さんの社員でした。彼女は私の大学の先輩であるということもあり、次第に親しくなっていきました。

3ヶ月ほど経つと食事に誘われるようになり、一月に何度か一緒に食事に行きました。当時の私はまだ女性と付き合ったことがなく当然童貞でした。彼女も結構美人なんですが何年も彼氏がいないといっていました。そして何度も食事に行っている間にだんだん親密になっていき、ある時「童貞なんでしょ、ホテル行く?」といわれました。私は彼女のことが結構タイプだったので喜んでホテルに行くことにしました。

ホテルに行くとお互い全裸になって、一緒にシャワーを浴びました。彼女に大事な部分を洗ってもらっても緊張で全く反応せず「元気ないね、そんなに緊張しないで」といわれました。ベッドに行くと彼女は体のさわり方を指導してくれました。
そしてコンドームを付けていよいよ挿入です。コンドームを付けたときにはもう逝きそうなっていたのですぐに射精してしまい恥ずかしい思いをしました。それ以降わたしたちは定期的にエッチを楽しむ関係になりました。私は彼女おかげでセックスも上達しました。このあるバイトは大学を卒業するまで続けました。今は福岡出会い系でセフレがいますが彼女は今頃どうしているのだろう・・・と時々思います。